製作、納品までの手順

見積りオリジナルタオルの製作を依頼する場合、まず最初に見積もりを出してもらう事になります。どういったデザインや大きさ、数量にするのかを決めて置いて、依頼をする際にそれを伝えて見積もりを出してもらい、その内容に問題が無ければ仮発注となります。仮発注が終わるとデザイン作りとなり、電話やメールで希望するタオルのデザインを伝えるとお店側で無料のデザイン画像を作成してくれ、そのデザイン画像で問題が無ければデザイン決定となります。基本的にデザインが決まるまでは何度でも無料で修正して貰えますから、納得するまできちんとデザイナーと話し合ってデザインを決定しましょう。

デザインが決定すると支払方法を決定し、そのまま正式発注となります。支払方法は会社によって違いますので、きちんと確認して支払いやすい方法を選ぶようにしましょう。銀行振り込みや代金引換などさまざまな支払方法がありますから、支払い忘れのないように気を付けなくてはいけません。支払方法が決定した時点で正式発注となるため、何らかの事情でキャンセルしなくてはいけない場合は、支払方法を決定する前にキャンセルしなくてはいけません。

正式発注後はそのままタオルの製作、納品という手順になります。製作は発注した量や製法によって期間が変わり、2週間から3週間で済む場合もあれば、5週間近くかかってしまう場合もあるため事前に製作期間についての確認は必須です。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket